FC2ブログ
2018/01/28

CoincheckがNEMを日本円で保障する件

英断だと思います。






どうも、MAOです。
先日書いた、coincheckにおけるNEM盗難の件で動きがありましたね。



coincheckの公式リリースはこちらから↓
不正に送金された仮想通貨NEMの保有者に対する補償方針について




僕のファーストインプレッション。








どんだけ金あるんだよ。笑


そんなことは置いといて、約460億円を保障するんですから
凄いことだと思います。



コインチェックの12月の取引量は約4兆円で、
コインチェックはスプレッド(手数料)が高いことで有名ですから(笑)、
そのスプレッドで取引のうちの4~5%は利益になっていると
思われます。



それって約1600億~2000億…笑


すごいですね、考えられない数字です。笑






今回のニュースが出たとき



コインチェックはどうせ資金回収できずに潰れるよ



なんて声も出てましたが、これを補填できるってすごい。




今回の盗難事件についてcoincheckはもう一度
根本からセキュリティ面を見直し、強化する必要が
あると思います。

NEMをホットウォレットで管理していて、マルチシグも実装していないのであれば
かなり落ち度はある。




仮想通貨という成長途中にある市場、また値動きの激しい金融商品において
健全な取引が出来るように、投資家保護に向けて動いてくれるのであれば、
またcoincheckの信用回復に繋がると思います。






しかし、我々投資家も仮想通貨の保有の在り方について
もう一度考えるべき時期
かなとも思いました。



今まで取引所任せで、自ら管理してこなかったという人が大半でしょうから、
そういう面では、管理の仕方を勉強し、保有しなければなりません。


管理の仕方については、また後日書きましょうかね。






僕個人としては、こういったニュース先行で仮想通貨自体の価値が下がるのは
正直しょうがないと思いますが、








ブロックチェーンという技術は、もっと注目されるべきだと
思います。

ではでは。



ランキング始めました!!
もし良かったら、下のバナーのクリックお願いします。m(__)m


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2018/01/27

CoincheckにおけるNEM盗難の話(初心者向け)

Coincheckという国内最大の取引所で
NEMという通貨が500億円超が盗まれたらしいですね…


僕もなんといっても仮想通貨ホルダーなんで笑
このニュースにはびっくりしました。

というわけで、仮想通貨最近すごい話題だけど
今回の一件はなんだったの? というのをざっくり
かつ初心者・仮想通貨ナニソレ?状態の方に説明します!!


まず今回の被害者でもあるCoincheck!
これは仮想通貨”取引所”であり、ユーザー(顧客)の
仮想通貨の購入窓口みたいなところです。


実際に日本でこの取引所を使う場合には
日本円を入金し、様々な仮想通貨に替えてくれます。

Coincheckはその取引の際の手数料として購入者から徴収、
利益を上げているわけです。

そして私たちが買った仮想通貨はCoincheckが管理(通常は)し、
保有していることになります。

そして今回盗難されたNEMという通貨。
NEMという通貨はマイニングが無く
代わりにハーベスティングというものがあります。
(これについては後で別記事書きます。)


NEMの長所は取引スピードの速さ(1秒間に1500件以上の取引が可能)。
そんな通貨が盗まれました。


Why?(出川さん風)


Coincheck側の会見ではNEMはネットワーク上におきっぱだったらしく
また、マルチシグも未設定…(マルチシグも後で解説書きますね笑)

なぜネットワーク上におきっぱだったかというと,スーパーノード化して
Coincheck自体がハーベスティング報酬を受け取っていたという思惑が見て取れます。


ちなみに他のXRP(Ripple),bitcoinなんかは大丈夫みたいですね!!
(会見ではイーサ、ビットコインはコールドウォレット化してたみたい)


仮想通貨史上最も大きい事件だけに、世間からの注目も高いようです。
yahooでもトップニュースになるのも珍しくなくなってきましたね笑


今後のCoincheckの対応に注目が集まります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。