2018/02/01

デジタルがエンターテイメントを殺しかけてる話

真面目な話を書いてみます。



どうもmaoです。




世の中は便利な時代ですよね~(急に)



スマホで写真は撮れるし、音楽は聴けるし
本も読めたり...



音楽はレンタルしてきてダビングして
シェアリングすればいいですもんね!















皆さん、音楽コピーだなんてそんな酷いことしてませんかね?
これは立派な犯罪ですよ。





レンタルしてダビング…お金を払ってるから問題はありません。
シェアリング…立派な犯罪です。


詳しくは…一般社団法人 日本レコード協会

となっているからです。
つまりは私的使用の為ならOK.
その範囲外を超えるとNGってわけです。




ところで今回のブログの題意
デジタルがエンターテイメントを殺しかけてる話


こんな時代だなあと最近思うわけです。

音楽、書籍、写真が殆どデジタル化したため、
質的同一性を保つ複製
が可能になってしまったのです。

つまりはコピー簡単になったよねってこと。


しかも、それが急速に広まったが故に、
多くの人が犯罪意識もなくそれを実行してしまっているのです。



変な世の中だと思いませんか?


こういったデジタルが世の中のエンターテイメントを殺しているのです。





好きなアーティストの新曲が聴きたい…
だけどお金が無い…


え、○○CDもってるの!貸してよ!







バカかよ。聴きたきゃ働け。




世の中の音楽家は曲を世に出してお金を得ている人が殆どなんです。
そういった人に対して、正当に対価が払われないことが
僕は非常にもどかしい。



例えば、漫画の世界でもそう。
ほんと漫画○なんてwebサイト、早々に無くなればいいのにって
思います。警視庁何やってんの。
使ってる人も同罪ですよ。


それで折角芽が出そうな漫画家を潰してること
そろそろ気付きません?
 可哀想なんてレベルじゃないですよ。


そりゃ、ジャ○プは最近面白い漫画ないよねーってなりますよ。
だって、君たちが潰してるのと一緒だから。





こういうの、テクノロジーで何とかならないかなあ。
というmaoでした。

みなさん、コンテンツにはちゃんと対価払って利用しましょうね!








ランキング始めました!!
もし良かったら、下のバナーのクリックお願いします。m(__)m


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2018/02/01

折角だからmao的に好きなONE OK ROCKの曲をあげてみる話。

題意の通りで御座います。


この記事で好きなバンドについて
書いてありますが、僕の大好きなONE OK ROCK熱が上がってきてるので
勝手ながら、ONE OK ROCKの好きな曲5選
挙げさせていただきます...




1. LOST AND FOUND
ワンオク5枚目のアルバム、残響リファレンスに収録されている曲です。
このアルバムの実質的に1曲目であり、猛烈な疾走感があります。

この頃からもう世界基準のサウンド作ってる気がするなあ...
AMAZON:残響リファレンス





2.Taking off
最新のアルバムAmbitionsに収録されています。
小栗旬さん主演の映画:ミュージアムの主題歌にタイアップされたこの曲。
映画見ましたけどすごいですよねえ。。。 めちゃくちゃ過激な描写と
連続殺人犯役の妻夫木聡さんの怪演がもう...えげつない。

そんなことを置いといて、この曲めちゃめちゃカッコいいです。
サビの詩の中に
"Drag me all the way to hell(地獄へ真っ逆さまだ)"ってありますけど、
なんかミュージアムそのものだなあ。という感じ。
歌詞は映画のことも考えられて、ダークな感じだけど音は圧巻。
珠玉の一曲ではないでしょうか。
amazon:taking off
youtube:taking off(Nagisaen ver.)




3.未完成交響曲
4枚目のアルバム、Nicheシンドロームの収録曲です。
めちゃくちゃカッコいい。この曲。
まだ日本語詞で、ストレートな表現が特徴的な一曲です。

"間違ったていいじゃん! 
1回しか無いじゃん! 
己の人生だ!!"

青臭いですけどいいですよね。たまにはこういうのも。
amazon:Nicheシンドローム


4.Juvenile
6枚目のアルバム、人生×僕=の収録曲。
曲の始まり方が特徴的だったり、takaのシャウトパートがあったりと
いろんな面を見せてくれる曲ですね。

サビのキャッチーなメロディがとても僕の好みで、
とてもいい音を出してくれてます。

"On your mark!!!!"
のサビの終わりで今にも走り出したくなるような気分にさせてくれます。
amazon:人生×僕=





5. Bombs away
最新アルバム、ambitonsの2曲目に収録されています。
すごいパワーかつ、新しいワンオクの境地を
感じさせるアルバムの、実質オープニングを飾るに
相応しい一曲。

ボーカルのtakaもラジオかなんかで言ってましたが
この曲、トラック数が凄い多いんです。つまり様々な音の種類があります。
ってことは編曲だったりとか、音をまとめることが難しいのです。

それでもまとまった音楽に聴こえるんだから
ワンオクすげーってなる曲でもあるんですよね。

発売から1年たってるアルバムですが、本当にこの曲は
1年間聴き続けたかもしれない...
amazon:taking off


いかがでしたでしょうか??
みなさん、気になったら是非サーチしてみてくださいね。





ランキング始めました!!
もし良かったら、下のバナーのクリックお願いします。m(__)m


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。