FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2018/02/03

理系大学・学部生向け! 論文の書き方!(執筆本番編)

これまでの書き方については下のリンクから!!


【配属前編】


【前期編】




どうもMAOです。さて、これまでは論文を書く前の準備として
上の2つの記事を書きました。



さて、これからは執筆編。

でも実は、上の二つの記事に記載してあることを守って実行した人は
すんなり論文書けるのです。


だからまだ読んでない人は、上のリンクから飛んで見てきてくださいね!!


それじゃ、mao流ですが、実際の記述の進め方
書いていきますね。



1.最初から論文を書こうとするな。

さあ、論文を書こう!!
と意気込んでも、あれ?何からしたらいいんだろう…
なんてことになりかねません。


そもそも論文は、
・序論(序言)
・実験(解析)方法
・結果
・考察
・結論(結言)

という風に構成するのが一般的です。(情報系はまた違うかも。)

そういった構成を考えるうえで、急に書き出すと、書く内容を整理できておらず、
ごっちゃに書いてしまう事もあります。

だからメモを用意しましょう。
メモで各項目ごとに何を説明するかを整理していきます。

また、実験で用いた式やデータの出し方をよく考えておきましょう。
データの出し方も整然としておかないと、論文はすごい見にくいものに
なってしまいます。

自分の考える構成が不安な人は、教授と相談しながら
構成を考えていきましょう。













2.レイアウトや体裁を確認しよう

学内の提出論文にしろ、学外の発表論文にしろ
指定するレイアウトや体裁が存在します。

これは多くの論文をまとめる際、レイアウトや体裁を統一することで
見やすくするために行われるものです。

これは、必ず執筆要項が存在しますので
それを確認してから書くようにしましょう。



提出する論文は2段組みだったとか執筆終了間際に気づいたら
また文の体裁を整える作業とか地獄でしかないですよ。w




また、その他に

・一行あたりの文字数
・1ページあたりの行数(段落数)
・句点と読点(基本は","と".")
・フォント
・図表の参照の仕方
・参考文献の参考の仕方  etc...

これらがよく指定されます。



「全部論文かいて後から揃えよーっと」
というのはあまり僕はおススメできません。



構成自体は1.で説明したメモでちゃんと考えている
ハズだし(だから1の項目はかなり大事)、大きな構成の
違いが生じなければ、書きながら体裁を整えるのは大事です。


とくに、後からだと、修正箇所を見逃しがちなんですよね。
だから書きながら体裁を整えることをおススメします。












3.使う図・表をしっかりと管理しよう


これは実験・解析をやっているときから守ってほしいのですが
使う図表というのはしっかりと管理してください。

また、その図表の基幹となる実験(解析)のデータ、
またその処理方法はしっかりと抑えてください。



なぜかというと、論文についての問い合わせ・質問に対して
その研究での再現性
証明する必要があります。


再現性とは
もう一度、そのような実験のデータを再実験によって出せるか?
というものを証明するものです。


S○AP細胞の事件後に、各分野の研究者が口を揃えて
”再現性を”といったものです。


それほど、昨今の研究ではそこを重視されます。
ので、図表・それに関連するデータというのは非常に大事になります。


データのバックアップはもちろん、この図表はどのデータと
関連するかを明確に整然と管理してください。



僕は一度解析のデータが全部飛んで、もう一回解析をするために
1カ月ぐらい時間を無駄にしたことがあります。。。


だからこそ、皆さんも気を付けてください。







いかがでしたでしょうか??
僕は機械系の人間なので、詳しいことまでは
今回言及出来ませんでした。

けれど、研究に関する一般的な進め方は
示せたのかなあと思っています。

何か質問や訂正ありましたら
コメント欄にてご意見いただけたら幸いです。


では!





ランキング始めました!!
もし良かったら、下のバナーのクリックお願いします。m(__)m


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。