FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2018/01/27

理系大学・学部生向け! 論文の書き方!(配属前編)

論文って大変だあ!!!!


はい、MAOです。そうです論文は大変なのです。
今頃学部4年生は血眼になって論文を書いたり、
研究データとってたりすると思います。


なにもしないでこの時期を迎えると…
死にます。ややほんとです。。。


じゃあ、4年生になったら何をしたらいいの?っていう学部生向けに
今回はスケジュール編! お送りします。

0.ゼミの内部・研究テーマを調べる
ゼミ・研究室配属の前にするべきはこれ。
ゼミの内情や,テーマを見てみましょう。

あの先生授業だるいんだよなあ、あそこやめとこう…

とか、

あの先生の研究簡単そう!!

とかで




















絶対判断すんなよ、君達。笑


大事なのは
・少しでもいいから興味のある分野
・学びたい分野
・研究室がブラックじゃないか



という3点。
まずは分野。自分が興味ないけど、ここ楽みたいだからいいや~
で選ぶのは勿体ないと思います。
研究は、自らの論理的思考を育てる上で、とても重要です。

そして、学びたい分野。大学ってのは学ぶところでもあります。
遊んで羽目外したって結構。だけど、学んだことがなにも残らないし
覚えていないようじゃあ、全然ダメダメ、ただのチャラい大学生です。
きちんと最後の1年目的を持って研究に臨めそうなところにしましょう。



最後にブラックではないか。
これが一番大事でもあるかも…笑
たまーにホントにえげつない研究室があります。

僕の他大学の知人によると

「友達の研究室は365日研究しないといけない。
友達は正月トイレ行ってきますって言って
そのまま研究室からバックれた」



…まじで?笑
あってはならんことです。笑

ある程度きついのは、そこそこ後からいい経験にはなります。
ですが、自分が耐えれなそうなぐらいきつい研究室はやめましょう。笑


今回はここまで!
この記事に関しては毎日コツコツ書いていきます。笑
1週間くらいで完結させる予定です。笑
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。